【写真】リニューアルした伊勢崎市図書館のホームページ(表紙画像がついた新着本紹介)

各種ランキング掲載 予約・取消がネットで完了
伊勢崎市図書館がホームページリニューアル

 伊勢崎市図書館(鏑木祐子館長 伊勢崎市曲輪町)は10日、図書館システムの更新に伴い、ホームページをリニューアルした。貸出・予約ランキングを新たに掲載。従来の予約に加えて、取消もネットからできる。書籍紹介では表紙画像(書影)も楽しめ、英語、ひらがな表記にも対応している。

 ランキングは伊勢崎市図書館の他、境・あずま・赤堀の市内3図書館を含めた総合順位。貸出ランキングは、過去の限定期間中に書籍、AVなどが貸し出された累計で順位をつける。総合順位の他、図書分類による区分、子ども本、雑誌、CD、DVD、郷土資料が、それぞれ1・3・6カ月、1年の期間で検索できる。最多20件までリストアップされ、貸出回数や現在の貸出状況などがわかる。貸出中でも「予約かごに追加」で、予約準備も可能だ。

 人気の高い貸出中の書籍やAVなどは、各図書館カウンターの他、ネットからも予約できる。この予約待ち人数もランキングで確認が可能。総合順位の他、図書、雑誌、AVをそれぞれ上位20件まで検索できる。人気図書は4図書館ごとに確保するなど複数所蔵している。予約件数の他、蔵書数、図書館ごとの貸出中、予約受付中などの状況が把握できる。


 新着情報は総合案内の他、図書分類による区分、雑誌 DVDを直近2週間、1・2・3カ月の期間で検索できる。新サービスの新着案内を申し込むと、1週間単位で新着本情報をメール配信してくれる。更新は毎週土曜日の21時。また、これまでの予約取消は電話連絡などが必要だったが、予約が確定するまでの間は、取消もネットで完結できるようになった。

 それぞれの書籍紹介などはこれまで活字だけだったが、表紙の画像情報が加わった。書店で手に取るような親しみがあり、書籍へのイメージが深まりそうだ。ただ児童向けなどのほか一部書籍、CD、DVDはシステム上、画像情報が未掲載の場合もある。「表示切替」では好みに応じて、レイアウトデザインの縁取り配色が青、赤、緑の3色から選べる。子どもや外国人にも配慮し、ひらがなと英語の言語も選択もできるなど、利用者の利便性を高めている。(2020年11月12日)

「1面ニュース記事」(いせさき新聞2004年〜2018年)の過去記事。
2004年〜11年 2012年〜13年 2014年〜17年 2018年1月〜8月