【写真】手拍子も沸き起こった伊勢崎ジュニアオーケストラの演奏

経済団体伊勢崎支部の納涼会で室内演奏
伊勢崎ジュニアオーケストラ

 伊勢崎ジュニアオーケストラ(平田進団長)が8月21日、伊勢崎市喜多町の結婚式場、プラザ・アリアで室内演奏を披露した。群馬中小企業家同友会伊勢崎支部(長島誠支部長)の納涼会企画として出演した。

 親しみのある「ローレライ」や「パッヘルベルのカノン」など全6曲を披露。リズミカルな「ラデッキー行進曲」では、会場から手拍子が沸き起こった。
指揮やクラリネットなど、群馬交響楽団員も3人加わり、演奏を引き締めた。アンコールには「蛍の光」で応えた。

 楽団員は、伊勢崎市内や近郊の小学生や高校生(7歳〜18歳)30人。現在、団員を募集中。毎年4月開催の定期演奏会、12月にはアンサンブルコンサートを開いている。室内演奏はロータリー・ライオンズクラブなどの他、各所からの依頼に応じて出演している。(2018年9月7日)

「1面ニュース記事」(いせさき新聞2004年〜2018年)の過去記事。
2004年〜11年 2012年〜13年 2014年〜17年 2018年1月〜8月