【写真】2018年8月に廃刊した「いせさき新聞」(写真右下が最終号)。
伊勢崎の地域インターネット新聞
   
  「伊勢崎ニュース」は20189月に開設しました。群馬県伊勢崎市に関わる、人や話題を発信する地域デジタル新聞として創刊しています。運営は同年8月に廃刊した、「いせさき新聞」の編集者です。

新聞や、フリーペーパー、タウン誌などの情報誌、インターネット上でも各種ポータルサイトから、数多く地域情報が発信されています。「伊勢崎ニュース」は、こうしたメディアとは、ひと味違った独自の地域情報や埋もれた話題の発信に務めます。

以下に区分したカテゴリーの概略を紹介します。
 

【ピープル】地域の様々な分野で活躍する人々にスポットをあてたインタビューコラム
【企画特集】街づくりや地域の課題、行政の取り組みなど、テーマを特定し連載

地域文化】地域文化・スポーツ活動を中心に、イベント・団体・人と、多様な取組を紹介
【地域経済】経済に関わる行政・企業情報、地域開発などを紹介
【地域社会】暮らしと社会、街づくりなど、関わる市民、行政を紹介
【開店情報】伊勢崎保健福祉事務所管内の毎月の飲食店営業許可一覧を掲載
【読書の街】伊勢崎市立図書館の協力で、各種予約ランキングを毎月掲載
【イベント】伊勢崎市内の各種イベントの他、市外の開催情報も美術・音楽を中心に掲載

読者の皆様からのご意見、ご要望をお待ちしています(info@press-isesaki.com 編集部宛)。

ルーツは「いせさき新聞」
   

以下は「いせさき新聞」の過去の新聞記事です。1面ニュース(2010年~2108年)、人物インタビュー「この街ピープル」(2004年~18年)を読むことができます。2017年以前の記事は、当初から協力いただいた伊勢崎のポータルサイト「Go伊勢崎!」にリンクしています。併せて、編集記者が思い入れの深い記事を個別に列挙しました。

【1面ニュース記事】2004年~11年 2012年~13年 2014年~17年 2018年1月~8月
   「サンデンが脱創業家」透明性確保へガバナンス強化―18年7月6日
   「活力の街 20万都市 永遠に」五十嵐清隆伊勢崎市長に聞く―16年1月1日
   「おめん」京都繁盛うどん店 伊勢崎がルーツ―14年12月5日
   市議会3会派が揃って予算要望 一時中断の北部環状線―13年12月6日
   伊勢崎は国内有数の“親ベトナム経済圏” ―13年11月15日
   街おこしに郷愁の「神社コロッケ」 伊勢崎商工会議所が商標登録―13年9月6日
   市境に前橋市新清掃工場計画。市民反対の声届かず―10年12月10日
   世界遺産登録に国の史跡指定申請 境島村養蚕農家田島家住宅―10年9月10日

【この街ピープル・就任】2004年~11年 2012年~13年 2014年~17年 2018年1月~8月
   群馬県文化財保護審議会副会長 村田敬一さん―18年4月20日
   群馬県立女子大学学長 小林良江さん―17年11月17日
   サラリーマンシンガーソングライター 故菊池浩之さん―12年5月25日
   満蒙開拓団員として中国満州で11年間生き抜いた故霜鳥フクさん―11年1月21日
   上武大学学長 鈴木守さん―09年5月15日
   元シニア海外ボランティア 永田せつ子さん―09年2月27日       
   川柳作家 柳沢花泪(かるい 本名栄一)さん―09年2月6日
   スイスの時計技術師 関口陽介さん―08年2月8日
   群馬県議会副議長(現伊勢崎市長)五十嵐清隆さん―07年6月8日  
   ナルセグループ代表 成瀬義雄さん―05年11月25日
   カネボウ社長も務めた群馬県教育委員会委員長 石原聰一さん―05年11月11日