かき氷や芋フライなど“昭和”の素朴さ漂うCaféせせらぎ
   粕川望む店舗裏の敷地にオープンテラスも計画(2019/07/06)
【写真】「せせらぎ病院」のすぐ北に7月下旬オープン予定で準備中の「Caféせせらぎ」(伊勢崎市市場町1−1325)と店主の伊藤さん(左)。粕川を望む店舗裏手敷地はオープンテラス計画(右)。営業は午前10時〜午後3時/土日祭日中心とした営業で、メニューはかき氷・芋フライ・キャラメルコーン・珈琲など。10年前まではここで「居酒屋鶴」を営業していた



※写真の店舗紹介は、編集部が許可店の中から任意で取材、掲載しています。事前に当該の外観店舗写真をお送りいただければ掲載(無料)いたします。その際は店名、住所、開店日(予定日)、営業時間、定休日、電話(固定、携帯いずれも可)、何料理のお店か、お薦めメニューなど簡単なPRを添えて下さい。自薦・他薦はかまいません。

送信アドレス info@press-isesaki.com 「WEBプレスいせさき」編集部宛。