女性の美を理想的な体つくりで追求する新施設 伊勢崎市喜多町に
   全国展開のGENKIDOが群馬クレインサンダーズと提携・開設(2019/04/12)
【写真】グンマ・クレイン・サンダーズ・ビューティー・アンド・コンディショニング。上左: 専属トレーナーがストレッチケア。上右:鍼ケアはリラックスタイム。下左:建物外観はカフェの雰囲気。下右:婦人科系疾患の改善も期待できる骨盤調整

 伊勢崎市上泉町に本社を置き、整骨院・鍼灸院などを全国展開しているGENKIDO(南山弘社長)は、オフィシャル・メディカルパートナーを務める、バスケットボール男子Bリーグ2部(B2)の群馬クレインサンダーズと提携し、同市内喜多町に理想の体づくりを目的とした女性向け「GUNMA CRANETHUNDERS BEAUTY&CONDITIONING(グンマ・クレイン・サンダーズ・ビューティー・アンド・コンディショニング)」を開設した。

 骨盤調整、美容鍼・鍼ケア、ストレッチケアに食事管理、トレーニング動作指導、カウンセリングを施して総合的に体をケアする。鍼は3人の鍼灸師資格保持者を確保。ストレッチケアも専属トレーナーが指導。産後の骨盤調整など、婦人科系の疾患も改善も期待できるという。組み合わせは個々の希望や体の状態にあわせてオリジナルプログラムを組む。

 美に関わる職種では自身の“美力”のアップ。立ち仕事で蓄積する腰痛、肩こり、足の疲れを軽減。産後の体型を戻す際はトレーニングだけでなく、授乳中の栄養バランスのアドバイスやリラクゼーション、骨盤調整などの組み合わせが有効。肥満解消やはつらつとした健康的な体づくりで、仕事もプライベートも日々のパフォーマンスの向上を目指す。

 1回80分のセッションが基本。カウンセリングにより時間内で、トレーニングから各種ケア、鍼など、オリジナルプログラムを設定する。セッションは1カ月に4回、8回、12回コースからある。食事制限は頑張って短期間に結果を出すコース、お酒や炭水化物もある程度は摂取可能なプチ糖質制限コースなど選択性を採用している。4月中は無料体験会を実施中。問い合わせは同施設TEL:0270−22−4700へ。

 同時に伊勢崎市上泉町に開設したのが「群馬クレインサンダーズスポーツコンディショニングジム」と「同鍼灸整骨院」の2施設。トップスポーツ選手と同水準のボディケア、リハビリ、トレーニング、メンタルサポートが受けられる。子供から大人まで幅広い世代が対象。ジムでは筋力を大きくする最新器具などを導入。ニーズに合わせた鍛え方ができる。問い合わせは同ジムTEL:0270−21−1695へ。

高齢化社会を見据え、異色の認知症体感プロジェクトを開催
    伊勢崎青年会議所(JC)第56代理事長 栗原弘充さん(09/04/20)
 あんみつを頼んだのにわらび餅が運ばれてくるような「注文を間違える茶屋」が1日限定の4月13日、境地域福祉センター(伊勢崎市境上武士)にオープンした。来店者は開店前に、装着したゴーグルのバーチャルリアリティ(VR)技術で、認知症の幻視症状などを体験する。2025年には5人に1人が発症すると言われる認知症。伊勢崎JCが企画した、その体感プロジェクト「みらい創造セミナー」だ。

 定員50人は満席。「間違えたことを責めずに受け入れる」「声を掛ける言葉が違ってきた」など、参加者の気づきには熱がこもる。前年度に理事長の打診を受ける中で自ら企画。準備には伊勢崎佐波医師会や医療法人関係者と担当メンバーらが事前相談。高齢化社会を見据えた若者(JC在籍は20〜40歳)の企画に、相談先では「意外」だけれど「面白い」と、多くの協力と賛同にも確かな手ごたえを感じた。

 人口減少・高齢化社会を悲観的にみることなく、生産年齢人口層と高齢者層が協働する社会への進化の過程と捉える。日本人が古来持っている「助け合い」「和の精神」を強調。それを発揮できる人材の育成を自らと組織に求める。学びと積極的な行動で健全な新陳代謝を図る。同時に組織の拡大には卒業OBの輩出も「数の力」として、JC活動が目的とする持続的な「明るい豊かな社会の実現」を目指す。

 兄が社長で、専務として営業全般を担当している社業は青果卸。関連会社で農業生産法人も持っている。食の好みや多様化する業態の変化への対応が課題で、カット野菜などの加工やパッケージ化もその一環。地域活性化も視野に、今まではなかった食品素材として、県内産やまと芋100パーセントの粉を商品化。今年から郵便局を窓口に、カタログ販売を始めている。

 県内私立高校を1年の1学期で中退し、全国から生徒が集まる、自由で特色ある校風の星槎国際高校に編入学した。自分の居場所を求めて親を説得。あえて困難な道を選び、都内のキャンパスにアパートから通学した。この3年間と卒業後も都内に留まり2年半勤めた、カラオケ店の接客や裏方アルバイトが、人間修行の場だったと振り返る。

 家族は妻と長男(9歳)、二男(6歳)の4人家族。子供たちに今から言い聞かせているのが「大事なことは自分で決めろ」。休みがあれば足を運びたいのが、日本のロックバンド「ネバーヤングビーチ」と「ヨギー・ニュー・ウェーブス」のコンサート。Jリーグ開幕以来の「浦和レッズ」のファンで、年に5回はスタジアムで応援している。理事長としての多忙な活動もあり「 今シーズンは一度も行けそうにない」と諦めている。(廣瀬昭夫)

5月15日「介護保険準備講座(続編)」終活セミナー 参加費無料
   「ヘルパーさんに頼めることや費用は」講師は現役ケアマネージャー

伊勢崎市内の食品営業許可店4月前半(19/04/18)
【写真】2019年4月13日にオープンした珈琲専門店「HEARTLAND CAFE」/当面不定休/午前10時半〜午後7時半営業/電話0276−25−6676/メニューはスペシャルティー珈琲など


《読書の街》伊勢崎市図書館ランキング・新着本・イベント(2019/04/12)
【写真】伊勢崎市図書館が開催するユニークなプチイベント。左:5月12日実施の「ぬいぐるみのおとまり会」。右:4月20日から実施の「本のお楽しみ袋」

▼3月の図書貸し出しランキング上位3冊(かっこ内は前月比)
一般 「火花」又吉直樹著/19回(−)
   「マスカレード・ナイト」東野圭吾著/18回(−)
   「九十歳。何がめでたい」佐藤愛子著/17回(−)
児童 「深海のサバイバル」ゴムドリco/16回(−)
   「おしりたんてい」トロルさく、え/15回(−)
   「おしりたんてい あやうしたんていじむしょ」トロルさく、え/15回(−)

▼CD予約待ちランキング上位3点(かっこ内は前回比)
「KOBUKURO ALL TIME BEST 1998-2018」コブクロ/20人待ち(−) 
「ボヘミアン・ラプソディ」クイーン/15人待ち(−) 
「POP VIRUS」星野源/13人待ち(−) 

★お薦め新着本(ほか新着資料はこちら)

「ザ・ウォール」堂場瞬一著
 周囲に新宿の高層ビルがそびえ立つ「ザ・ウォール」は、大リーグ好きオーナーの意向が盛り込まれた変形スタジアム。かつての名門「スターズ」は、打者有利の球場に四苦八苦しつつ、堅実な采配で試合に挑むが・・・。
「みえた!きょうりゅうのせかい」サラ・ハースト作、ルーシークリップス絵(子ども向け)
 卵から生まれるって知ってた?どうしていなくなってしまったの?恐竜の世界をのぞいてみよう!ページの後ろからライトで照らしたり、ページを光にかざしたりすると絵が浮かぶ。

▼伊勢崎市図書館イベント
「本のお楽しみ袋」4月20日(土)〜(なくなり次第終了)
「ぬいぐるみのおとまり会」
チェックイン5月12日(日) チェックアウト5月13日(月)午後4時〜19日(日)午後5時
(申し込みは4月21日(日)から、本人と保護者が一緒に伊勢崎市図書館へ)

▼赤堀図書館イベント
「としょかんプチ体験 図書館員になっちゃおう」5月3日(金・祝)
(申込みは4月1日(月)午前9時〜 本人または保護者が直接赤堀図書館まで)

▼あずま図書館イベント
「名作シアター 弟の夫」 4月10日(水)午後1時30分〜
「アニメシアター ムーミン谷の彗星」 4月21日(日)午後2時〜

▼境図書館イベント
「映画会 おしりたんてい2 ププッふめつのせっとうだん」4月28日(日) 午後2時〜
「おはなしであそぼう!」5月5日(日) 午前11時〜

▼ライブラリーコーナーは、伊勢崎市・赤堀・あずま・境の伊勢崎市内4図書館のイベント、全館共通各種ランキング、市図書館の新着お薦め本を隔週で紹介しています。
毎月開催の読み聞かせやその他イベントは図書館ホームページをご覧ください。

サンデンがレース用リチウムイオンバッテリー温度管理システム(2019/04/16)